2005年11月01日

あっという間に受験本番になりました

M,I
 私は2年の後半からこの塾に入りました。
初めて塾で勉強した時は、本当に驚きました。みんなとても静かで一度もしゃべらずに集中して勉強してたからです。私は塾に入るまでは何も勉強してなくて、塾に入って2時間も勉強したから、すぐに疲れてしまいました。けどがんばって続けていきました。解説@


 あっという間に3年生になりました。3年生になると、受験などで忙しく、夏休みに入ると毎日塾があって、「もう受験なんかやりたくない!」と思いました。それで私は夏休み、よく休んでしまいました。

でも、先生に言われて、2学期からは他の曜日に来たり、早い時間から来て勉強するようになりました。冬休みも毎日来ました。わからない所は、先生に聞いてカードを作って覚えたりもしました。

家でも勉強しました。あっという間に受験本番になりました。緊張しながら一日テストを受けたけれど、それもあっというまに終わってしまいました。2年間ありがとうございました。

●家族へ
 進路で色々悩んでいる時など、相談にのってくれてありがとう。推薦では落ちたけれど一般ではがんばれました。これからも色々とよろしくお願いします。

●後に続く人たちへ
 中学に入ると、毎日が早くあっという間に3年生になってしまいます。解説A
 3年生になると、受験で大変だけど、気を抜かずにがんばって下さい。

**************************

解説@
 細切れの休み時間は集中を途切れさせます。秀学舎では、小学生は1時間半、中学生は2時間、休み時間なしで学習します。学校の授業や、15分おきにコマーシャルの入るテレビに慣れている人は、最初は長く感じるようです。

しかし、そんな人も、集中して真剣に学ぶ仲間達の中に入ると、その場の雰囲気に引き込まれていき、周りの人達と同じように学習に集中できるようになります。これをプラスの引き込み現象と言います。

 学校などで一部のうるさい生徒のために、クラス全体がざわついて授業が成り立たないなどという話を聞くことがありますが、これはマイナスの引き込み現象が起きているわけです。

 学習がうまくいくためには、注意力、集中力をつけるのが最大のポイントです。注意力、集中力を欠いた学習はいくらやっても満足な効果は出ません。

 他の人も書いていますが、集中力がつくと、2時間の授業もあっという間に感じられるようになります。そういう時は、同じ時間学習しても数倍の学習効果が得られます。
 夏休みまで覚悟が決まらなかった彼女も、そうした集中した授業を続ける中で徐々に集中できるようになり、志望していた公立の後期入試に合格しました。

解説A
 本当にあっという間に3年生になります。そして「受験勉強は3年生になってから、ちゃんと勉強をやればいい」と思っているととんでもないことになります。

それは、
『推薦、一般ともに合否のカギとなる内申は、3年生2学期のものが中心となる。その内申を決める中間テストは10月末に行われる。つまり、3年になる4月の時点では、内申決定テストまで7ヶ月足らずしかない。』からなのです。

7ヶ月では毎日必ず1時間勉強したとしても210時間。5教科で割ると1教科あたりわずか42時間足らずしかない計算になります。

しかも、英語、数学、国語は積み重ねの科目です。1・2年生の学習に穴があいていたら(程度の差こそあれ、実際はほとんどの生徒が過去の学習に穴があいています)3年生の学習だけしても、なかなか点数は上がりません。この事実をしっかり頭に入れておいて下さい。

 だからこそ、今年中3になる人だけでなく、他の学年の人も、今、目の前にある勉強を真剣にやることが大切なのです。



教育に関する情報色々あります


ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ

ブログLink&人気Ranking




posted by 日々 学 at 00:05| Comment(3) | TrackBack(1) | 引き込み現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「集中」について経験したことです。落ち着きのなかった生徒が「静の空間」で学習するうち、できるようになりますが、同じような事が、学校ではできない、という事があります。おそらく、学校では集中できないのでしょう。それでも、学習を続け、立腰が調ってくると、学校でもできるようになります。「場」に依存した「集中」から、セルフコントロールによる「集中」に変わるのでしょう。
Posted by hsata at 2005年11月01日 13:42
場に依存した集中から、セルフコントロールによる集中ですか。
生徒をそういうレベルまで指導できたらいいですね。
私の場合は、その前に指導者のセルフコントロールありきです。
周りの状況に左右されず、いつでもどこでも変わらぬセルフを保ちたいと思います。
何の世界でも、一流と呼ばれる人たちはその境地にいるのでしょうね。
Posted by 日々 学 at 2005年11月01日 16:47
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/helper02411/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/helper02411/?mode=edit&title=%3Fq%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FK%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fkyouiku1%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/helper02411/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年11月11日 05:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

判断力を鍛える、判断能力を高める
Excerpt: 判断力では、いくつかの選択しなければならない状況で、直感的で的確に判断する能力...
Weblog: 自己啓発 速読法 記憶術
Tracked: 2005-11-01 10:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。