2005年11月03日

学ぶ精神十則

学習する際の心構えを、小中学生に易しく説いた文です。

(1)「教えられる」より「自ら学ぶ」姿勢を身につけよう。

(2)自分をごまかすな。わからないのにわかったふりをするな。

(3)やり始めたことは、最後までやりとげよう。

(4)目標はやや高めに設定しよう。やさしすぎても難しすぎても不適当だ。

(5)物事にけじめをつけよう。勉強と遊びを混同するな。

(6)友達とは、お互いを向上させる厳しい友情を!それこそ真の友情だ。

(7)結果より経過を、答えより学び方を大切にしよう。

(8)安易に質問する前に自分で工夫してみよう。その上での質問が理解につながる。

(9)勉強の仕方や努力してわからないことは、先生にわかるまで質問しよう。

(10)人の評価は気にするな。自分を評価するのは自分だ。


それぞれ文の意味するところは、いずれ詳しく解説いたします。


教育に関する情報色々あります
よろしかったら応援お願いします。

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

にほんブログ村 教育ブログ

ブログLink&人気Ranking






posted by 日々 学 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 学ぶ精神十則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。